びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

広丘駅東口オープニングと出馬記者会見


29日は早朝行われた広丘駅東口のオープニングセレモニーに参加し、テープカットをさせていただきました。ました。広丘駅は従来より西側の地域に住宅や商店街が開けて西口が早くから開けられてきましたが、人口の急増とともに開けてきた国道19号線に面した東口がようやくオープンしました。国道からの入り口にはやはり丁字路ですが信号機が設置されて、出入りの安全の確保もできました。

オープニングに伴い市の巡回バスのステップくんの初乗り入れ、さらには地元企業のエプソンから寄贈された時計台のお披露目もしました。これからさらに多くの人々に利用される新たな広丘駅のスタートです。


その後来年の県議選への出表明の記者会見を市役所内で行いました。
党地区委員会副委員長の上田ひであきさん、党後援会長の大木さんや後援会役員、泉の会役員とともに柴田市議、赤津、上條前市議のみなさんにも同席していただきました。
私は特に後期高齢者医療制度障害者自立支援法の撤廃・見直しが現政権下でも遅々として進まない中、こうした医療や福祉への要求の実現のために取り組んできましたが、地方議会からいっそう声を上げ、こうした切実な要求の実現ためにいっそう頑張りたいことや、雇用、教育問題、また村井県政が危険でムダな浅川ダムへの予算を投入しようとする中、唯一反対した政党として県民の命とくらしを大切にする県政への転換をさせていくためにも頑張りたいことなどお話させていただきました。
出馬表明は共産党岡谷市下諏訪町区の毛利議員が先日行い先行していますが、いよいよ私も本格的に準備がスタートします。これからもよろしくお願いします。