びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

4月になりました。市営小井戸団地の完成式に出席しました

2日、地元の市営小井戸団地の完成式がおこなわれました。宗賀でも私の住む平出のお隣の行政区で、62戸ですので住人のみなさんも良くわかっているところです。よく花見や県政報告会を行わせていただいているのですが、みなさんの団地がすべて完成しました。

式典では市長と区長の手によって最後に完成した公民館の看板掛けが行われ、市長や市議会副議長の挨拶に続いて県議ということで私も挨拶させていただきました。

かつて市議の時から老朽化によって建て替えが切望され、私が県議になった翌年に、県産材を多用した2階建てで、木の香りのする住宅です。数年前、前政権下で公営住宅法が改定され、家賃が近隣の民間賃貸家賃に合わせてもよいことになってしまい家賃が上げられてしまうということが起きました。しかし、この間、火災により焼け出された方々や豪雨災害時においてすぐに対応して入居できるよう対処されてきた地元区や市当局のご尽力にも感謝させていただきました。


いつもお世話になっているみなさんも見えておりわきあいあい。上の段の桜並木はもうじき咲きそうで、みなさん仲良く花見や(桜が無くても)飲み会などに誘われることも期待しながら祝辞を述べさせていただきました。