びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

歯科保健条例(仮)の検討へ

26日は午前中は生活相談での対応をしながら、午後からの歯科議連の歯科保健条例(仮称)の審議のために県庁に行きました。
もう何度もの会議で案の検討はすすんできていますが、県民の歯科保健の向上のために、子どもやお年寄りの対応は行政での取り組みはなされていますが、働き盛りの労働者での向上をはかるための事業者の協力をどう得ていくかと言う点が課題となっていました。前回までは県側は事業者に条例で新たな施策を課すことは難しいということが言われていましたが、議連の風間会長らが事前に経営者協会等の事業者らの考えを聞いていただき、了解が得られていることからも、今回はすんなりと条例案に盛り込まれることになりました。また、フッ化物の応用での各会派での合意が形成されれてきているのですが、どうしてもフッ化物洗口にすべきとこだわられる委員もおり、継続されてきましたが、今回は会派で合意の得られる「応用」でまとまることができました。
これらは6月議会までにまとめられ、パブリックコメントなどを通し条例化にすすんでいくことになります。