びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

松本での県政報告会


5日、松本市での県政報告会を松本勤労者福祉センターで開催しました。
司会の両角松本市議にお願いし、石坂団長の挨拶に続いて、地元の藤沢県議がパワポで県政の課題とともに党県議団の実績や村井県政の問題点をプレゼンしました。

ひき続いて各議員が委員会等での実績や課題等を10分づつ紹介して報告をしました。私は昨年の社会衛生委員会での様子で後期高齢者医療制度の廃止と保険料の値上げを中止させる活動への取り組み、生活保護行政等について報告しました。会場からの質問では国保が高くて払えないことや、(これについては共産党の全国調査の結果をもっていましたのでタイムリーでした)乳幼児医療費の窓口無料の要望等出されました。
土曜の午前中とあって集まっていただけるかと心配していましたが、会場はほぼ満杯状態。私の元職場の同僚たちも来ていただき盛会になりました。お越しいただいたみなさんありがとうございました。

夕方はまた、同会場において今度は高校の同窓会が行われ、また塩尻から出席に行きました。同じ会場が今度は同窓生で溢れ、最近では「備前さんですね」と話かけていただくことも多くなりました。私の年齢層の学年はどうしても子育てや親の介護、そして仕事の責任も重くなっている人が多いためだと思いますが、出席は極めて少ないのですが、学年年齢を超えての交流は校歌を歌うと一気に盛り上がります。先週は塩尻、今週は松本の本会、そして17日には長野市での同窓会と目白押しです。おなじみのメンバーや新たなメンバーとの出会いが楽しみです。