びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

長野市での県政報告会

10日、長野市での共産党県議団7名全員そろっての県政報告会を開催しました。
会場の若里のホールはほぼ満席になりました。
石坂団長の開会挨拶に続いて和田県議によるパワポのプレゼン、それから私たち5人の議員からも県政の様子を各人報告しました。

 
私も医療・福祉の視点からの村井県政と県会各会派の態度について報告しました。
今回は手話通訳士のみなさんに通訳をお願いしました。石坂団長はこれまで議会で取り上げてきた、手話通訳士等のように専門職種でありながら行政嘱託員として非正規労働者を増やし官製ワーキングプアを作り出している問題についても触れました。

終了にあたって通訳士の方々の紹介と賛辞を送り、会場から惜しみない拍手が送られ、よく公務員バッシングに曝されながらも県民のために労働条件の問題もありながらも誇りをもち業務に専念される方々への理解が進み、この問題に真剣に取り組んできたことに感動もおぼえました。