びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

議会一般質問始まる

22日から県議会は一般質問が始まり、初日は2番に高村議員が、最後には毛利議員が質問しました。
高村議員は
1、市町村国民健康保険財源について
2、長野県上田展示図書館について
3、補助犬の健康診断について
4、看護職員の労働実態に対する認識と看護職員確保について

毛利議員は
1、緊急宿泊支援事業について
2、一級河川「塚間川」の溢水対策について
3、教職員の長期療養・休職問題について
の各質問でした。

とくに高村議員の答弁はすべて社会部と衛生部が統合した健康福祉部長の答弁になって、毎回登壇し答弁してなんとも大きな部になったものです。部長もご苦労なことです。が、現場は統合によって福祉と医療の狭間の解消になるとは言っていましたが、どうなのでしょうか。


写真は関係ありませんが、一昨年の原油高騰時に買い換えたハイブリッドカーの燃費計で、最近リッター25キロ、一回の給油で1100キロを超えています。知り合いにはもっと高燃費を出している方がいますが・・・。