びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

この間いろいろと

8月7日は親戚一同集まって、お墓の掃除。8月7日の6時と8、7、6と決められていて、覚え易いようにしているのですが、近年毎年、墓石に蜂の巣ができていてこれが移動してうちの墓に今年は巣ができてしまいました。(後日、蜂が動き回る前に駆除しました)

これが終わると一目散に塩尻の夏の風物詩第二段の高ボッチ草競馬大会の会場へと車を走らせました。高原は霧が上がりつつ、好天気に恵まれました。近隣や姉妹都市市の首長さんや市議などの来賓も多く、市のテントや農業委員会のテントでは恒例の焼肉を食べながらの観戦が始まりました。姉妹都市南伊豆町の町長さんも見えて、昨年話題にした南伊豆での党議員の横嶋さんが中心となって行っているという、イノシシの肉と塩尻ワインのコラボの話など産業課長さんも交えて話をすることができ、具体化できればなあとワイナリーの社長さんとも懇談しつつ、しばらく観戦。知事選投票日直前でしたので鈴木議員としばらくして下山しました。


7月31日は塩尻の夏の風物詩げんば祭りが行われ、多くの人出で賑わいました。



大門のびぜん事務所ではお休み処として、麦茶のサービスを行うので、開会式もそこそこに事務所へ行こうとしましたが、中々いろんな方々とのお話がすすんでしまい、事務所に行き着くまでに時間がかかってしまい、泉の会や党後援会の面々にブーイング。何とか上田ひであきさんが呼びにきていただき事務所に行くと事務所内は満員状態。商店街の歩道でも用意した300個の紙コップが足りず、追加して倍にしてもまだ足りない・・。諏訪の御柱でのお休み処に慣れている上田ひであきさんの呼び込みに私もちょっとは学びました。


私の事務所も選挙一色ではなく、私のこの間撮り溜めた写真展(一昨年訪れたポーランドアウシュビッツフィンランド、風景)をやっておりまして、いろんな面も見ていただけたでしょうか。これは当面飾っておくつもりですのでお立ち寄りください。