びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

臨時県議会開かれ副知事人事決まる、過疎中山間地の振興で知事申し入れ

13日、阿部県政になって初めての市議会が行われました。今回は副知事の人事案のみが議案です。環境部長であった和田氏が賛成多数で議決され選任されました。


また、議会全会派(党県議団から私と和田議員)で構成してきた、過疎・中山間地域振興条例(仮称)制定検討調査会のまとめが行われ、結果として条例化は今期は断念し、これまでの調査結果を知事に伝え、長野県の過疎地域等の振興のための施策(元気作り資金の拡充)等を申し入れました。
調査会としても県内各地の調査を行って準備をしてきましたが、国の過疎法の変更等、国の制度の改変等により、条例としてではなく知事部局としての取り組みの強化を求めたものです。知事は総務省において担当もされていたことから理解を示され、応対してくれました。

その後、県議団の4人で、来年から須坂市立の特別支援学校を開くため、現在は長野養護学校の分教室を開室している須坂市を訪れ、関係者からその様子と今後の課題等について伺いました。

そして夕方からも会議があり、帰宅したのは11時。