びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

圧巻!石坂団長・・党代表質問

9月30日、9月議会負代表質問2日目、午前中は創志会を代表した宮本議員の代表質問でした。立場は私達と大きく異なるのですが、よく調べられ、教育や農業問題を質したわかり易い質問でした。
午後は党県議団を代表して石坂ちほ団長が代表質問に立ちました。
党県議団からは
1、知事の政治姿勢、特に財政の現状と見通しに対する認識について
2、「子どもの権利条例」の制定、教育・子育て先進県の取り組みについて
3、「障害者の差別を無くす条例」の制定について
4、医療・福祉政策の充実について
5、農業支援策について
6、地域経済の活性化等について
7、信州型事業仕分けについて
8、浅川ダム問題について
9、地方税徴収の共同化について
10、県短4年制化について
11、平和問題について
の11項目の質問。
特に県民的に、世論調査のたびに「ムダ、見直せ」の声が世論になっている浅川ダム建設を、「信州型」事業仕分けの対象にするのかどうかを質したのに対し、知事は「仕分けの対象外」と答弁したのですが、それも「個別や継続中の事業は(仕分けに)なじまない」と。
これでは「信州型」とわざわざ銘打ってやる事業仕分けとはなんなのか一段と混迷を深めている状態でした。
これでは県民の描いている事業仕分けに期待している声とは大きく乖離することになります。石坂団長の代表質問は圧巻でした。
代表質問はこのあと県ク公明の小松代表が行い、10月1日からは一般質問になります。
私の一般質問は10月5日火曜日の午後1時半頃です。