びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

9月議会閉会。すぐにまた11月議会です


14日、議会最終日。

一連の議案の採決が行われました。

120億円余の補正予算案はわが団の高村京子議員が賛成討論。地方税滞納整理機構の設置に関わる予算には賛同しかねるが、他の予算は7、8月の災害復旧関連予算、高校の耐震化など私達が求めてきているものが主であると賛成しました。


また、第5号議案の長野県地方税滞納整理機構の設置についての議案については毛利栄子議員が反対討論を行いました。
それぞれの討論は県議団ホームページにてご覧ください。
知事提出議案はすべて可決されました。

また、請願が出されていた、長野県地方税滞納整理機構発足の中止を求めることについての請願書は本会議で反対多数で否決されてしまいました。

6月の議会からこの議会まで実に参議院選、知事選、そして塩尻市では市長選まであって、期間が長いようで、まったく短く、準備もままならない議会でしたが、もう一ヶ月もすれば11月議会が始まります。
議会の始まる頃、青々していた県庁の庭の木々はいつの間にか色つき始めていて、季節の移り変わりが早く感じられます。

議員会館前の庭にて議会報告用の議員団の集合写真を撮影して、会議をして帰宅しました。
15日はこれから飯島町文化会館において共産党県議団7人の県政報告会を行います。18時半からです是非お出かけください。