びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

土日は地域を回って・2

14日は早朝は地元の平出遺跡公園の協力会の遺跡の清掃作業があって、会員のみなさんと一緒に作業をしました。秋も深まって初冬にむかっている中、落ち葉が山積みになりました。「行事あるでしょ、もう行きましょ!」と促され、まだ途中でしたが、お言葉に甘えて次の行事会場に向かいました。地元の皆さんのお気持ちはありがたいです。

とうことで、すぐに着替えて、文化祭の行われている市内の会場に行き、地元県議として祝辞をのべさせていただきました。地域では文化祭が行われる所が減少してきているのですが、地域の区単位での文化祭は市の文化レベルの向上につながりますし、地域でのお年寄りだけや、独居の家庭などへの気配りにもつながります。春先の運動会や敬老会にもお招きいただくのですが、地域の結びつきがあってこそ、「地域力」が向上します。

その後はレザンホールで行われた、ハッセルブラッドで撮影されているお二人の写真展会場へ行き、作品を拝見させていただきました。
ハッセルブラッドは6*6版のカメラで正方形にフレーミングされるので、私は使いづらいカメラだと先入観をもっているので、そういうこともあって645のセミ版も使っているのですが、最近はデジタルの35ミリ版ばかりで、フィルムでの撮影は全くやっている間がありません。
でも海外を撮影した作品は素晴しいものばかりで、作者のお二人や会場に居合わせた方々と写真談義に混ぜてもらいました。
趣味を通しての交流は楽しさと、そして仲間が広がることもあって、私のリーフを手渡して、載っている私の作品も見てもらってご意見もいただいています・・。
今度私も機会があれば写真展やってみたいな・・と大胆なことを考えつつ、午後は親戚の葬儀に出席。