びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

知事、浅川ダム工事継続を表明・・議会一般質問、党議員は和田・高村県議

議会一般質問初日が行われました。
昨日知事が浅川ダムの再検証をおこなってきたことについて、結局継続していくことを表明しました。
検証チームの副知事から最終報告書を受けたのが、私達が29日に予算要望をした前後だったということですが、その直後に「中止すべき瑕疵はなかった」と建設の継続を表明したのですが、これでは建設ありきであったと言っても過言ではありません。

夏の知事選では多くの県民が、建設推進の前県政の副知事”NO”を実現しましたが、現知事は建設中止については明言せず、反対・推進派どちらの意見も聞き、来年1月までには判断すると言ってきました。

自民・公明はもちろん推進でしたが、さらに建設推進の立場をとる議会の民主・社民会派によって推されて誕生した現知事ですから、この判断は当然といえば当然でしょう。

これは建設に反対する6割以上の県民の期待を明らかに裏切るものであり、かつ、公約の「信州型」事業仕分けなるものの対象にはしないといいますから失望感がいっそう広がります。
私達の全県くらしのアンケートには「新知事には期待もなにもない」という記載が多いことが現実味を帯びます。

そうした意味での本日の和田県議の一般質問は、県民参加の最新の知見に基づく科学的な再検証を求めるものでしたが、全く期待に反する答弁でした。
その他、和田県議はTPP問題や住宅リフォーム助成をもとめました。
また高村県議は買い物難民への支援、介護保険制度、産業廃棄物行政について質しました。

もうり栄子議員の質問は12月3日の10時半ごろです。傍聴にお出かけください。

いよいよアルプスが雪化粧しました。夜の訪問はさすがに寒いです。
議会はなかなか正論が通らず不快ですので、山なみ風景の写真をアップしときます。昨年のものですが・・・。