びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

臨時県議会が開催され知事、住宅リフォーム助成検討を答弁

20日、臨時県議会が開催され、116億円あまりの補正予算が議決されました。
わが団からは和田議員が質疑に立ち、知事は経済対策の経済・雇用状況をどう捕らえ、補正予算に反映したのか、片山総務大臣の「光をそそぐ交付金」の趣旨に沿った必要な雇用や自治体における雇用、スタッフ充実のための検討を求めたり、また11月県会で求めた経済・雇用の拡充に効果を及ぼしている住宅リフォーム助成について実施を求めました。
住宅リフォーム助成について知事は部局横断で行っていくことを検討したいと述べられ、来年度実施が望まれます。

引き続いて各委員会が開かれ、私は環境商工観光委員会ですので、特に商工労働部関連ではパーソナルサポートモデル事業、新卒未就職者等人材育成事業、環境部では環境保全研究所での大気中の微量粒子状物質(PM2.5)の研究について質問しました。