びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

平出遺跡を守って防火訓練

23日、地元にある平出遺跡公園で平出区民総出での防火訓練が行われました。
この遺跡は昭和20年代に発見され、国史跡となるなか発掘が進められる一方で、地元住民は優良農地であるが長いもなどの地下に影響を及ぼす作物や、家屋の建設なども制限をうけてきました。道路の整備も保存区域ではできず50年を経て、現在遺跡公園化が完成されつつあります。
08年に建設されたばかりの復元家屋が火災に遭い、全焼するということが起きてしまいました。それから毎年防火訓練を地元区を中心としておこなってきました。

市議時代から地元区とすすめてきた公園化、ようやく現在着工されている公園の周回道路の設置など、これまで関わってきたことが進められていますが、08年はちょうど文教委員をやっていたので文化財の防火の対策など、県にも支援をお願いしてきましたが、現在はモニターカメラや熱感知器なども作動し警備会社に連絡システムが導入されています。

一方で私は星の会のみなさんとこの場所で星空観察会や光害調査もしてきていますので光害対応の街灯の設置もすすめられており、近年整備されたガイダンス棟などで古代の村の暦を知らせる天文の学習会のガイドなどもやってきており、多くの方々に活用してほしい施設です。

広域消防や消防団、地元区ののみなさんなど日曜の早朝でしたがお疲れ様でした。と声をかけながらごあいさつ。

その後は地域へごあいさつ。して夕方は塩尻民主商工会の新年レセプションに出席して県議選での協力のお願いをさせていただき、懇談をすることができました。写真は地域周りでの喫茶店にて