びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

地震被害いっそう甚大です

地震被害は状況の把握が進むにつれて、いっそう甚大であることが判明しています。
行方不明の方々、孤立されている方々、避難所にいる方々、寒さの中がんばってほしいです。
今日は塩尻市内で募金などを訴えながら、また、共産党中央委員会も対策本部長を志位委員長として設置し(このため長野市での演説会は中止)、長野県党も設置。塩尻市委員会も設置しました。

そんな中、今朝の未明には栄村など県北部を中心とした震度6地震が発生し、その状況も県本部から寄せられています。

以前の新潟県中越地震の時とほぼ同じ地域を震源として、連動しているかのように地震が発生しています。県中部の塩尻付近ではあまり感じられませんが、国道もJRも不通となっている模様です。ニュースを見て他県から大丈夫かとメールや電話も何人からかいただきました。

東北地方も長野県北部もまだ、緊急地震速報が頻繁に出され、余震が続いています。津波もまだいつあるかわかりません。以前、病院勤務時、阪神大震災発生の時に神戸の病院に支援を協立病院からも出しましたが、今回も仙台の病院へ支援を明日から出すといいます。

二日目の夜になっていますが、現地の方々も気が休まらないかもしれませんが、どうか被害がこれ以上広がらないようにと願うばかりです。