びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

ご支援ありがとうございました。これからも頑張ります

一斉地方選の前半戦、県議選では私に7511人のみなさんのご支援いただきましたが、残念な結果になりました。多くのみなさんにご支援いただき本当にありがとうございました。
私達共産党佐久市北佐久郡区の藤岡さん、松本市の両角さんの新人の当選を勝ち取り改選1減の6議席ですが、政党では自民に次ぐ第2党です。本当にうれしく思います。

今、震災に遭い煮炊きするにも、暖をとるのにも燃料がなく凍えている被災者のみなさんを思い、今回の選挙カーは過度に大型ではなく、演説ではエンジンを切って太陽光電池パネルから供給される電源で演説をやりきりました。(信毎にも掲載されました)
そして光害防止条例の制定も訴えてきたことからも、今回の原発から自然エネルギーへの転換を訴えることも、事務所のスタッフの協力もいただき私の理想の選挙スタイルを貫くことができました。

私の訴えた、浅川ダムよりも県民の医療・福祉の充実をを訴えることのできる唯一の候補として、今年20億円の浅川の予算があるのなら、子どもの医療費の窓口無料や介護施設の20箇所整備、住宅リフォーム助成1万5千件の新たな仕事と300億円の経済波及効果を・・そしてこのお金は早急に震災復興にこそ使うべき・・の訴え。福祉・医療の心を県政に届けて2期8年・・・これからも続けていきたいと思います。
ご支援いただいた皆さん本当にありがとうございました。
明日は早朝宣伝を行います。