びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

木星の時期になります


この間、議会からの荷物を片付け、書斎?兼倉庫に詰め込んだのですが、20年近く前に購入した趣味の天文の機材が未使用のまま出てきて、これも日の目をみるようにしてあげようとメンテし始めていると、最近は夜半に木星が東の空に昇ってきています。
梅雨の合間に望遠鏡に装着してちょっと撮影してみました。

パソコンも性能が向上しているので、思ったより簡単に縞模様を撮影してPC上でフリーソフトを活用して画像処理ができ、昇ったばかりですので泳いだような像でしたが、目でみたような像に仕上げることができました。

ついでにこのWebカメラで光軸のずれやすいこの望遠鏡(シュミットカセグレン式)の修正も専門誌に載っていたとおりにやってみたらこれも簡単。

20年近く前、長男の生まれた頃に無理して購入した望遠鏡が見違えるようになりました。

大気状態の良い夜の南中時に撮影すれば(ソフトの使い方も慣れれば)眼視よりもはるかに詳細な画像の撮影ができると思います。

ご期待を。 リキはおまけ・・。