びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

雷雨で集中豪雨・・


12.13日と激しい雷雨があり、集中豪雨に市内(といっても一部ですが)は見まわれました。
中学校からの子どもの下校に重なったので、中学まで迎えにいくと、入り口の道路は隣接する工場敷地からの出水で冠水状態です。途中の国道も冠水しており、これでは子ども達は帰ることはできません。
鈴木明子市議の母校でもありますので、すぐさま連絡して行政立会いで対策を講じていただくことになりました。

結局うちの子どもはクラスメートのお母さんに送っていただき、帰宅したら本人がいました。しかしもの凄い雷雨です。降れば集中豪雨、照れば干ばつ。まるで熱帯地方のような極端な気候です。


私の子どもの頃には「これから寒冷化する」と地球は氷河期に移行すると言われていたものでした。しかし、今、人類の産業活動等から温暖化ガスによる温暖化が大問題とされています。
今、太陽の活動は非常に弱くなっており、かつて戦争の契機にもなった飢饉の頃と同様であるといいます。高校時代に毎日やっていたのですが、最近太陽黒点を見ても無黒点の時期が異常に長く続いているようです。

私が学生時代からよく読ませていただいた太陽物理学者の桜井邦朋博士の近著「眠りにつく太陽」という本を今読んでいますが、太陽活動と乖離する地球温暖化・・・地球のエネルギーの源である太陽に異変が発生しているのでしょうか?興味深いことです。

ところで雷がくると我が家の臆病なリキは過剰反応します。
家に入れてもらおうと大騒ぎ。網戸も柵もとうとう今年はすでに壊してしまいました。この先思いやられます。