びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

曇天でしたが星空観望会のガイドへ


東地区のサマーキャンプが行われました。その中の企画として星空を見るという企画をもうかれこれ7年おこなってきているのですが、星の会のメンバーに体調不調な方が増えたため(私もそうですが・・)約100人の子ども達相手になんと3人で応対するということになってしいました。

しかし曇天のため屋内でのプラネタリウムということになり、一応屋外にも望遠鏡をセットしておき、晴れれば見てもらうということで、屋内ガイドということに。

100人の子ども達は元気、元気。スクリーンにプラネのソフトを投影しようとすると、懐中電灯で照らしてくれたり、説明中にもなかなかじっとしていられない子達も。

でも説明者のメンバーの話にしっかりと耳と眼を集中してくている子もたくさんいました。この中から宇宙の謎を解くような人がうまれるよう、興味をもってもらえる観望会をしたいものといつも思っています。
それにしても天候が良くありません。

プラネのあと、内々で私の望遠鏡で、低空の雲の合間に土星や異常増光しているサソリ座のジュバを見ながら(サソリ座が変な格好になってる!)話をしていると、その横を先ほどの子ども達がワイワイとキモ試しに通り過ぎていきました。

天気が良ければなあ・・・。
(写真は安価で性能の良い中国製15センチ!屈折望遠鏡