びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

ウィーンでのコンサート







さて夜のコンサートですが、夕飯をコンサート会場になる宮殿で摂り午後8時くらいから始まりました。夕食はワインを飲みながらウインナーソーセージやチーズ、またポテトをキャベツかな?で包んだもの等と魚の料理もありました。以前のフィンランドに行った時にもおなじようなサーモンを基調としたポテトに包んであったものがあったが、似ているものである。デザートも平らげコンサート会場へ。
会場は宮殿なのでそのようにステージもあって、Orpheus楽団とかと言っていたとおもうが、数人編成のオーケストラでした。モーツァルトをメインにヨハンシュトラウス等の曲が演奏された。観客は世界中からきているらしく100人程のホールでしたが、国際色豊かに満員で聞き入りました。ところで最初に注意事項の説明があり、演奏中は写真撮影禁止ということでした。ところが最前列の人がビデオ撮りしていたり、他国の人も堂々と撮影しているので、ついつい私も演奏中じゃないからとちょっと羽目を外してカメラを構えていたら注意されてしまいました!まぁ仕方ないありませんが。今回はショパンを聴いたワルシャワの時のような休憩時間のシャンパンサービスはありませんでしたが、毎晩こうしたコンサートがウィーン市内各所で行われているということです。さすが音楽の都です。

翌朝はウィーンからフランクフルト経由で帰国の途につき、長い飛行時間を経て成田空港へと到着。お昼前ころ出発して午前9時ころに帰国という変な感じでしたが。帰りの空港の売店でもいろいろと買い物してきましたが、娘とあーでもないこーでもないと思案していたら足が棒のようになってしまいました。添乗員のYさんも私たち親子を気遣ってくれ、いろいろとお世話になりました。Yさん曰く世界中を回っていて絶対に行くべきところはアンコールワットだそうな。ありがとうございました。