びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

初めての大腸ファイバー

初めて大腸ファイバーをやることになった。
50も過ぎるとあちこち欠陥が出やすくなっているし、もう適齢期?ということでやることに。
以前病院勤めの頃はこの検査はやりたくない検査の代表格だったのだが、父も生前「あんな楽な検査ない」と言っていたこともあってやってみたのだが・・・。

先生も昔からの知り合いの先生だし気楽になって申し込んでしまった。

前日からの食事制限はいいとしても、当日の下剤と大量のポカリスェットのような飲料を最低2リットル飲んで腸を洗い流すのには参った。
2リットルのポカリって飲めそうで全然飲めず、検査の試行に待ったがかかってしまったのであるが、私の前の方は4リットル近く飲んだそうですが、どうしたらそんなに飲めるのか?
何度もトイレに行っていると、今度はお尻が痛くなってきそうで・・・。

時間もそれなりに流れて検査パスできる状態にしてもらい、検査台に上がった。
それからは胃カメラなんかよりずっと楽に検査をしていただけました。
胃カメラはゲロゲロ状態で涙ボロボロになって、感受性が高いというか、異物拒絶症なんですねえ。