びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

街頭から訴えて

f:id:biz-m:20141119180654j:plainいよいよ安倍首相も解散総選挙を発表し21日解散するといいます。ここに来て解党するような政党まであり、混乱している野党もありますが、前回選挙でもその前にも雨後の筍のように政党が次々と出来ては消えていきましたが、政党助成金を受け取るために再編してきたこれらの政党を見るにつけ、政党助成金と企業団体献金に頼る、足場を持たない政党がどんなに金権政治一掃と言っても、説得力はありません。経営者団体が公然と企業献金再開を言ってましたが、投票権を持たない企業が献金するということは政治を歪める事が目的です。これを受けてでしょう、先日法人税減税を行うとの発表。大企業は14%、一方の中小企業は25%と倍も違う不公平税制です。景気回復なんて全く感じられません。15ヶ月連続実質賃金は下げられさらに増税され、アベノミクスがもたらしたのは格差拡大と景気悪化だけです。総選挙で共産党を伸ばしていただき消費税増税きっぱりと中止させましよう!と今日は小沢しょういちさんと市内を演説して回っております。