びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

ソーラーパワー宣伝カーで宣伝しています

f:id:biz-m:20140913121437j:plain政治活動にはなくてはならない宣伝カーを仕立てなければ・・・と、まず車をどうするかと悩みましたがハンドマイクもありますが、いちいち車に積み込んででかけるのではなく、すぐにも宣伝できるという手軽さが必要です。
そこで、無理しましたが、妻にも了解をとりつけまた中古の軽自動車を見つけ出して改装です。

なんとか良いものを見つけることができたので、アンプやスピーカーを載せるのですが、ここで、問題。前回選挙直前に東日本大震災が起き、告示後の宣伝自粛の声もあがり、自粛した候補もいたようですが、私はこうした時にこそしっかりと政策を訴えるべきと演説をやり遂げました。

ただし、なるべく燃料は使わないようにと、演説中のエンジンはストップさせて演説の電源は知人に頼んで太陽電池パネルから供給された電気を使いました。(名前こそ出ませんでしたが信毎にも写真入りで掲載されました)

この時は100ワットのパネルをバッテリー2個に直結したのですが、今回はこの間自宅でもやってきた、独立型太陽光発電の簡易型のものを搭載するとして、薄型の50ワットパネルと蓄電池、チャージコントローラをつけました。
f:id:biz-m:20140913121523j:plain


バッテリーはディープサイクル式が良いとされていますが、実は10年前に他界した父が使っていた電動車椅子のバッテリーがそれで、亡くなる直前に交換してそのまま放置してあったものを試してみたらまだ使えるので2個ですが活用し、しっかりと充電しています。

演説中は車のエンジンを切って、ソーラーパワーで訴える。
たしか、茅野市在住のシンガーソングライターの美咲さんもソーラー発電でコンサートをやっていると以前お会いした時にうかがいましたが、さらには満月の夜のコンサートもやっているとか・・。これも素敵ですが、私の自宅の天体観測小屋もこの方式で望遠鏡を動かしていますが、ちょっと電気が不足してまして・・・・。

こだわりといいえばこだわりですが、このスタイルで行きたいと思います。やってみたい方がおられましたらご連絡を。