読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

娘が大学へ

娘の大学合格の報が届きました。えらく遠い地の大学ですが、漸く最後の最後に合格にこぎつきました。一安心。
これ迄の努力が実って自分のやりたい事が見えて来た先の吉報。
これからが実は本番。これから先、幾重にもカベが立ちはだかるかも知れないけど、これからは自分の力で乗り越えて行くことになると思います。その為に知力体力をつけて頑張って欲しいと思います。
それにしても日本の大学は国公立も金がかかる。入学金、授業料もえらく高額になりましたが、アパートは全国チェーンの有名賃貸アパートでは家賃4年間分300万円以上を前納すると言います。家電も家具も水光熱費込みというのだそうですが。トータルでは安くなるとは思いますが、高額な学費とともに一括支払いできる人はどの位いるのでしょうか?また、途中で進路の変更も考えたりする人だっていると思うのですが、そうした事の足かせにもなってしまうとも思います。私の大学時代、共通一次試験が始まったばかりの頃、何人もそういった人を見てきましたから。時代は変わったということなのでしょうか?