びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

議会人事が決められていきます

f:id:biz-m:20150514074101j:image県議会は12日正副議長選が行われ、議長に自民党の西沢議員、副議長に小島議員、今井議員それぞれが立候補しました。
私たちも昨年の議長選挙で今期勇退された石坂前団長の議長への推挙をはじめとする、議長や各委員会人事について当時6人会派であるのに全く排除され決められた経過から、今回は民主的議会運営や少数会派への配慮を求めての議会運営への考え方を候補に聞いた上で、結果的には擁立は見送りました。
この点について高村京子県議が団を代表して質問しました。
立候補の所信表明演説で西沢議員は少数会派への配慮には、自らもかつて4人会派に属していたことを言及され、苦労してきた事など、当時もっとも保守的な会派だったと記憶してますが、7人の共産党県議団も苦労しながらも、当時の乱暴過ぎる高校再編問題など共に取り組んだ事が思い起こされました。
本会議では議長に西沢議員、副議長には投票で小島議員が選出されました。ここから各委員会の人事が始まります。