びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

戦後70年の街頭宣伝へ

f:id:biz-m:20150815125500j:image8月15日、戦後70年にあたって毎年行っている終戦記念日の街頭宣伝を大門商店街で行いました。
昨日、安倍首相が戦後70年談話を発表しましたが、侵略、植民地支配について自らの判断を示さず、「反省とお詫び」は「これまでの歴代内閣が繰り返し表明してきた」と事実の紹介するのみ。憲法違反の問題だらけの戦争法案を準備する中で談話は注目されていたが、改めて「戦後レジームからの脱却」をを唱えてきた安倍首相は「積極的平和主義」と日本を海外で戦争する国に作り変えるものと一体であることが明らかであると思います。
f:id:biz-m:20150815125419j:image11日の小池晃副委員長の参議院安保法制委員会での質疑ですでに戦争法案を8月に成立させ来年2月施行し、海外への自衛隊派遣の編成まで計画されている日米防衛協力のためのガイドラインとの内部文書が発覚し、法案成立を待たずに自衛隊が一人歩きしていること、また13日には沖縄のうるま市沖で米軍ヘリが墜落した事故では「研修」と称して特殊工作の訓練に自衛隊員が2人参加していることが明らかとまりました。まさに戦争法の先取りという事態が発覚し重大問題となっています。
f:id:biz-m:20150815125517j:image70年前の敗戦で二度と戦争をしないと誓った日本国民の痛切な思いが憲法9条にこめられています。憲法9条を破壊する戦争法案の強行許さずこれからも戦争法案廃棄までたたかい続けることを訴えました。
沿道からそして車からの声援本当に元気がでます。感謝申し上げます!