びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

塩尻市社協社会福祉大会、私学議連で幼稚園の状況知る

1日、市社協社会福祉大会が行われ、来賓として挨拶。今まで県議の挨拶があったのか記憶は有りませんが、先の議会質問も含めて、介護保険制度の報酬引き下げや地域支援事業への変更による利用者や事業者への影響についても触れた。
また、福祉や医療は平和であってこそ充実できるわけで、今の戦争法案でまた来た道に戻ることのないように、福祉の充実とともに願った。

その後県議会棟での私学議連の調査会のために県庁へ。間に合うか慌てたがなんとか滑り込んだ。
今日は私学の幼稚園の運営が困難であること、長野県がここへの財政支援は子ども一人あたり全国46位!と最低。そこには近年特別支援の必要な園児が増えており、教師の加配が追いつかないこと。予算が足りない事が報告された。また、幼稚園教師の免許所持者は女性が多く、低賃金のため辞めたり、賃金の高い東京など都市部に行ってしまい、人材不足であること。さらには教員免許更新制度がこうした潜在教師の免許の失効を招いており、折角の人材掘り起こしも絶たれている事など学びました。
その後は私学団体私立幼稚園協会関係者のみなさんと懇親会をしつつ、私はまた塩尻にとんぼ返り。
しかし強い長雨ですねー高速は危険でしたー。