びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

中学校の文化祭へ

今日は地元の中学校の文化祭にお招きいただき
久しぶりに見てきました。
f:id:biz-m:20151003114810j:image一校目は出身中学校の塩尻西部中ですが、ちょうど体育館で広島平和教育研修会に参加された生徒さんがの報告です。f:id:biz-m:20151003114828j:image広島の原爆ドーム被曝した遺品など初めて見た原爆被害の悲惨さを語られました。私が初めて行ったのは20歳頃だったと思いますが、中学生から戦争の悲惨さや命の尊さを学ぶ機会は貴重な体験だと思います。その感じたことを大切にしてもらいたいなと思いつつ、展示等も見させていただきました。
f:id:biz-m:20151003115140j:imageその後、もう一校、子どもたちが通った塩尻中学校です。体育館でステージ発表で、ちょうどダンス、ゴスペルなど活発な中学生の発表です。ダンスは指導者がいなくてもどんどんと創作されているとは校長先生のお話。自発的な活動はなににも増して技量を高めます。今、どこの高校へ行ってもダンス部は花形ですから。
f:id:biz-m:20151003115205p:imageゴスペルは音楽の先生と指導者についていただいているといいますが、「WE ARE THE WORLD 」は女生徒さんがネイティヴな英語で唄い、会場からも拍手喝采です。この曲、大学時代に流行った曲なので、良く今でも口ずさんだりもしているのですが、感動ものでした。
f:id:biz-m:20151003115236p:imageその後は書道パフォーマンス。中庭のテニスコートで全校が見守る中行われました。生徒さんたちがみんなで力を合わせて、音楽に合わせて作品を作り上げる。見ていて嬉しくなります。費用も結構かかるようですが、市からの援助と地域在住の元校長先生が書の指導をされているといいます。全校みんなで見守るという一体感も良いですね。