びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

各種陳情に立ち会って

f:id:biz-m:20151023084110j:image各種団体等の県への要請が連日のように続いています。教育7団体の県教委と議長への要望活動に地元県議として同席しました。
f:id:biz-m:20151023084123j:image35人学級編制への支援や特別支援学級への支援などとともに、この地域は松本市への高等学校への集中により、不合格者が多く出ている問題があります。高校の魅力のある特色作りも提案されています。

議長への要望の際には、西沢議長もかつて第1期高校再編の時には文教委員長として、高校設置条例の改正を一緒に取り組んだ事を語られましたが、地域高校を無くすことがどれだけ地域を疲弊させていくか、存続がそれぞれの地域の皆さんから寄せられ、自共で改正案をまとめるに至った経過を思い出しました。当時の新聞を保管してあったのですが、すでに9年の年月が経過しました。
f:id:biz-m:20151023084140j:image4年ぶりに同席しましたが、松本一局集中傾向は中々解消されませんが、どこにいてもしっかりと教育が受けられることを保障する立場で頑張りたいと思っています。
ところで地元県議は何人も来ていましたが、様々な会議等で最終的には私だけになってしまいました(=^x^=)