びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

音楽の素養はありませんかがー

f:id:biz-m:20151025164853j:image今日も各所のイベントへと参加しましたが、市内で開催された加藤昌則のクラッシック・ギモン解明!入門講座の第3回ベートーヴェン科を受講してきました。

私は音楽の素養は全くありませんが、加藤さんの語りはとてもわかりやすくて、時折ピアノ演奏が入ったり、オーケストラの演奏風景の動画での第九の解説など、1時間半はあっという間でした。

f:id:biz-m:20151025164902j:image「月光」ソナタの名前は後世の人が付けた名前というのは知ってましたが、ソナタという音楽形式の中でもベートーヴェンが開発したというモティーフを展開していく方法なども運命でもエリーゼのためににも第九にも生かされていて、今後も色んなところで聴くであろうベートーヴェンの曲の内面を思い起こしながら聴く事が出来るのは嬉しいことです。
本当は妻が行くはずだったのですが、たまたま演劇鑑賞に誘われて行ってしまったので、私がバトンタッチしました。

もともとロックとクラッシック(バロック)が好きなのですが、ショパンモーツァルト等の生きた時代と世界(史)情勢と合わせて見る(聴く)事が最近面白くなっております。
車内とかいつもクラッシック(バロック)音楽ばかり流しているので、家族からは煙たがれていマス。
ところで写真は紅葉が深まる今日の平出の泉。文化祭に行く途中に撮影。観光客も「何でこんな色してるの?」と。