びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県企業局高遠発電所の起工式へ

f:id:biz-m:20151112073916j:image今日は県企業局の高遠発電所の起工式があり文教企業委員長としてお招きいただき、小島副議長や今井副委員長ら委員とともに参加しました。
3.11以降、自然エネルギーの普及拡大のため、それまで電気事業を縮小してきた企業局ですが、電気事業の復活を期して今年は先月には奥裾花ダムに、そして今日が高遠ダムに、なんと13年ぶりだといいますが、年に2箇所の発電施設の建設を行っているといいます。私も実は今期初めての県主催の起工式です。
f:id:biz-m:20151112073945j:imagef:id:biz-m:20151112074019j:image高遠では維持放水量毎秒0.96トンを活用して年間1249千kwh一般家庭350世帯分といいます。総事業費4億4300万円で、来年度中に発電開始します。売電収入を年間4200万円見込んでいるといいます。
水力発電なども含め企業局の発電のノウハウを県民に還元し、原子力発電に頼らないエネルギー環境の構築を急ぐ必要があります。

f:id:biz-m:20151112074038j:imagef:id:biz-m:20151112074047j:image式典後に発電設備の設置工事も含めて説明していただき、同席した県議や伊那市議会の皆さんとダムを見学しました。
f:id:biz-m:20151112074249j:imagef:id:biz-m:20151112074304j:image
上流の仙丈岳も美しく、帰りには三峰川により育まれた広大で肥沃な水田を見ながら伊那谷の素敵な景色を見て来ました。
f:id:biz-m:20151112074340j:imagef:id:biz-m:20151112074357j:image先週にも同地は訪れましたが、一段と晩秋が深まっていました。
f:id:biz-m:20151112074103j:image上流の仙丈岳も美しく、帰りには三峰川により育まれた広大で肥沃な水田(川下り米と言う)を見ながら伊那谷の素敵な景色を見て来ました。