読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

11月議会前の知事申し入れ

f:id:biz-m:20151113213956j:imagef:id:biz-m:20151113213937j:image今日は夕方から11月県議会を前にした9項目の知事申し入れ。私からは米軍の欠陥とも言われるオスプレイが県上空を飛行訓練をしない様に国に申し入れすること、また、これから冬季を迎えるが、県立学校での暖房の灯油代が少なく、学校では手袋やマフラーをしてでの授業をしているなど、特に受験生からは風邪をひきにわざわざ学校に来ているという様な声が寄せられており、このための需要費の確保を申し入れました。
知事からは需要費について毎年同じことが要望されるが、財政課と教育委員会でそのようにならない様に話し合いを行わなければならないと。担当課長からも「全県の調査を現在行っており、県立高校が寒いということ(汚名)を払拭したい。」と述べられました。現場では予算の範囲内でやれなければ管理者として不適格というネガティブな集団心理とも言える状況も伺え、予算不足を言い出せない雰囲気もあります。調査がどう出るか不明ですが、少なくとも先に書いたような事が、知事も言うように具体的に解消することを望みます。
f:id:biz-m:20151113214333j:imagef:id:biz-m:20151113214355j:image
団会議を断続的に開き、来年度予算要望書を作っていますが、会議の合間に山口県の県議団の皆さんが訪問して下さったりしました。
議員会館前にあるイチョウの木の落葉が綺麗です。