読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

中信地区の特別支援教育を考える会の皆さんの口頭陳情ー文教委員会にて

f:id:biz-m:20160311194647j:image7日から文教委員会が再開し、委員の質問に先立ち、「中信地区特別支援学校再編整備計画」に対して、松本養護学校の過密化の解消として松本市内の松本盲学校への養護学校高等部分教室の設置に対して、保護者や現場教師ら4人が「障がいのある子どもたちに豊かな教育を求める」請願書の口頭陳情にみえた。
計画の障がいの種類を混雑させていくことに、動線の混線に配慮が不十分で、危険性を当事者、保護者、教師や関係者が危惧している。文教委員会での口頭陳情は実に十数年ぶりという事だそうです。20分程度しか時間はとれませんでしたが、保護者の方の思いをかたる姿、盲学校の先生が点字を指でたどりながら流暢に説明される姿には胸が熱くなる思いでした。
この請願が採択される事を願うものです。