びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

素晴らしい天候に恵まれて

f:id:biz-m:20160601125126j:image朝から塩尻市友愛クラブ(老連)連合会のグラウンドゴルフ大会へ。
f:id:biz-m:20160601125156j:image天候も素晴らしく頑張って下さいー。と、「今年はまだ台風が1号も発生していない、異常気象のようですが、異常と言えば政治もおかしいですよねー。」と、「これから高齢者が増えるというのに国は必要な病院のベッド数を32万床も逆に減らす計画。夏の参議院議員選挙ではこうした事も問われる選挙です」など色々ご挨拶。
f:id:biz-m:20160601125235j:imageその後、国道19号塩尻地区整備促進協議会の総会へ出席してご挨拶。
交通の要衝と言われる20号、19号の交差する地域ですが、もう30年以上もかけているのですが、松本市境から塩尻高出交差点の6キロ区間の4車線化ですが、進んだのは46%の2790m。
物流や観光、そして生活道路としての役割が非常に高い国道です。今、部分改良が進む交差点は、県内有数の事故発生の交差点でもあります。このままいけば人口減少し、車の購入世帯も減少しますので、それまで待っていくという事でしょうか。しかし、日本版CRCCと国は高齢人口の首都圏からの流入を考えているようですが、その為にも高齢者に対応した医療福祉体系を構築する事はもちろん、弱者にとって優しい道作りも考えなくてはなりません。
f:id:biz-m:20160601125209j:image国交省長野国道事務所長(関東地方整備局)や、飯田国道事務所長(中部地方整備局)から(こちらは楢川地区の狭あいな桜沢のバイパストンネル整備による改良)説明を受けましたが、中々今のご時世、進めるのは大変な事です。

天候に恵まれて我が家のハツカダイコンは今日も沢山(一度に種を袋全部蒔いたのでどんどんデカくなってるー)採れてます。天文台太陽光発電もしっかりと発電してバッテリーに充電されていきます。(*^_^*)