びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

母校の大学の同窓会50周年総会へ

f:id:biz-m:20160929221202j:image先日、母校の信州大学医療技術短期大学部の創立50周年の同窓会(臨床検査なので臨嶺会)総会があり出席しました。

と言っても、医療技術短期大学部はすでに医学部保健学科に改組され、すでに10年以上経ちました。大学院もできてこちらに進む学生もいて大きく変わっています。校舎も耐震化で改築されたようで、変わらないのはその位置くらいでしょうか。

f:id:biz-m:20160929221250j:image50周年総会では記念講演として、前同窓会長の川上先生が50周年の歩みを、そして信大病院の臨床検査部長や病院長を歴任された、現丸子中央病院長の勝山先生が求められる臨床検査技師との講演を聴く事ができました。

勝山先生は私が学生時代に臨床病理学、そして信大病院中央検査部などでの研修時にお世話になったのですが、私が県議になり県立病院の独立行政法人化がなされる時には、先生が病院機構の責任者となり、議会質問する事もありました。

f:id:biz-m:20160929221452j:imageその後の懇親会でも久々に先生とも話をする事が出来、また同級生とも10年以上ぶりだと思いますが、会う事もできました。大学病院実習の同じグループの3人も揃い、11月に計画されている同級会での再会も約束。

先輩や後輩にも会いましたが、先輩には甲府市議の木内さんも来られており、帰りの松本駅までの車で色々とお話しを伺うことができました。同窓で党の議員をやっている人が何人もいますので、また集まりましょうと計画を企てる事になりなりました。