びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

11月県議会前の知事申し入れ

f:id:biz-m:20161117063947j:imagef:id:biz-m:20161117063917j:imagef:id:biz-m:20161117063816j:image昨日から決算特別委員会で、部局の審査をしていますが、午後には党県議団の議会前の知事申し入れを行いました。

申し入れ文は以下の通りです。

私は7、8について要望を担当しました。

懇談時間は毎回30分でしたが、大北森林組合問題では知事からは「あとは何の真相解明をすれば良いんだ」「具体的に言ってくれ」など幕引き的な言葉に感じましたが、時間を倍もオーバーしてやりとりが行われました。

前日の説明会も突然に発表され、私も決算の委員会が終わったので、途中まで参加できましたが、会場からは「黒幕」発言もあったと言います。疑惑が一段と深まったと、参加した人からも言われます。「あと何をやればいい?」などと言っている場合ではないと思います。

 

2016年11月16日
長野県知事
阿部 守一 様
 日本共産党県議団
   団長 小林 伸陽
11月議会に対する申し入れ

1、大北森林組合の不正疑惑問題に対し、県の責任も重大であるという真相究明を求める世論が広がっています。責任ある真相究明をしてください。
 
2、横田基地配備予定のオスプレイについて、関係自治体の要望を受け止め、関連情報の収集と公開を行うよう国に求めてください。

3、知事はリニア建設推進のみではなく、関連市町村長との懇談会等、自治体と住民の懸念や不安解消のための対応をしてください。

4、浅川ダムの試験湛水は安全性の点検を十分に行い、危機管理に万全を期してください。

5、介護保険制度の総合支援事業への移行の際、事業所の負担増や利用者のサービス低下を招かないよう、県として市町村を支援してください。

6、年末年始を迎えるにあたり、生活困窮者の相談窓口設置と、福祉灯油などの支援を行ってください。

7、県の除雪体制の整備の充実、および市町村の除雪の支援を拡充してください。

8、県立学校の暖房費等の需用費が不足しないよう充実させてください。

9、子どもを性被害から守るための条例の施行において、第三者機関を設置し、厳格に運用をチェックしてください。