読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

母校の同窓会新年祝賀会へ

f:id:biz-m:20170104000352j:image今日は出身高校の同窓会の新年祝賀会があり

松本に出かけました。昨年は義父の葬儀など重なったりで、ここ数年は参加出来ませんでした。

今回はまた「同窓会参与」を拝命いただき、鏡割りもさせて頂きました。

数年前にはほとんど同じ学年の参加者は見かける事は無く寂しい思いもしましたが、3年ほど前に卒後30年の担当で「愛のリレー」を同じ学年で担当したからでしょうか、今年は何人もの同級生がいて嬉しくなりました。

また、昨年からは新成人になる卒後2年の後輩も成人を祝うという事で、今年は30人を超える参加者(女子が圧倒的に多い)がありました。

実はこの学年が娘の学年で、娘本人は出席できませんでしたが、その新成人と話をしていたら、同じクラスの人が何人も参加されていました。(同級のN君も家族で参加されており、奥さんは同窓会役員で祝賀会の司会者、そして彼の娘さんもうちと同級生❣️)娘にLINEで同級生の写真送ったら喜んでくれました(=^x^=)

 

久しぶりに会う先輩方からは激励を沢山いただき、色々とお話しを聞かせていただきました。

親戚に共産党の議員をやっている人とか、以前学校長されていた頃は共産党は大っ嫌いだったが、今は憲法を守る事に努力していて、とても好感を持っていると話をして下さる方、また、親も息子夫婦もお孫さんも同窓などと話していたら、あっちでもこっちでもそんな話がでてきて結構連鎖していてナンダコリャ?となったり。

特に「今度は野党共闘で自民党を倒してくれ」との嬉しい激励もいただきました。

母校は数年後開校100周年を迎えます。校歌や応援歌なども歌って大いに盛り上がって会場を後にしました。皆さんありがとうございました。