びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

地酒と手打ちそばを味わう会へ

f:id:biz-m:20170312101857j:imagef:id:biz-m:20170312102532j:image

11日は「第14回地酒と手打ちそばを味わう会」が塩尻市内で開催されました。私は最近、日本酒党?🍶にもなったので、妻と一緒に初めて参加してみました。常連さんの小澤彰一市議夫妻と同じテーブルを囲みました。また、ご一緒した同じテーブルのご夫妻は安曇野市からのお客さんで、平出遺跡祭りやワイナリーフェスタなどにも参加していただいているとのこと。塩尻のイベントが拡がっている事を嬉しく思います。

f:id:biz-m:20170312101909j:image塩尻の酒蔵3社からの出品と、それから姉妹都市で先日の大火に見舞われた糸魚川市の酒蔵からの酒も出ています。
糸魚川市からは斎藤産業部長さんがお見えになり、私も年明け早々に現地に伺いましたが、復興が始まりつつあるということですが、塩尻からも応援をしつつ、本格的な復興を願いながらお話させていただきました。

f:id:biz-m:20170312103636j:image地元のそば切発祥の地の本山の皆さんが打っていただいた「ひすい蕎麦」の味も格別です。会長の花村さんとも、夫婦でお話させていただきました。(2枚食べました〜(=^x^=))

私が妻を連れてこうしたイベントに参加することは多分初めてだと思います。「あんまり調子づいてテーブルをハシゴしないで。たまには食事を楽しもう」とも言われていたのですが、妻は妻で職場の人や元PTA等で活動をご一緒した方々とも交流して来たそうで、結構楽しめた様子。

いつもこうしたイベントでの食物残渣の多さには閉口していましたが、しっかりと食を楽しむ本来の目的が企画運営の仕方で活かされる取り組みがなされつつあると感じました。