読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

杉尾ひでや参議院議員を迎えての明日を語る会

f:id:biz-m:20170319225405j:imagef:id:biz-m:20170319225421j:image19日、杉尾ひでや参議院議員をお招きしての「明日を語る会inしおじり」が開催され、私も参加しています。連帯メッセージの発言は民進党社民党緑の党、希望長野ネットの代表者の皆さんとともに日本共産党からは毛利栄子県議が挨拶。
f:id:biz-m:20170319225433j:imagef:id:biz-m:20170319225452j:image杉尾さんの国会報告では安倍一強体制を崩す為に野党共闘の重要さが語られました。TPP、年金カット法、カジノ法を強行した政権運営についてや、森友学園問題を追求のホットな国政問題をわかりやすく報告していただいています。3連休の中日ですが会場は満席です。質疑もホットです(=^x^=)

私のお隣に着席されていた方は南箕輪からの参加者で、産廃処分場に放射性廃棄物の埋め立て問題について発言されました。これが行われると、8000ベクレル以下の廃棄物が入れられようとしている。また国は公共事業での路盤材として活用しようとしており、国の問題として取り上げて欲しいと。これ、全く先の私の一般質問と同じでビックリ❗️早速先の議会での県の答弁をお話しました。

予定時間を大幅にオーバーしての集会でしたが、知り合いも多く参加していただきました。「野党共闘が進展していくように、こうした集会をもっとたくさんやっていってもらいたい」と話してくれました。