びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県消防防災ヘリの墜落による殉職者の追悼式に参列

f:id:biz-m:20170531235237j:image塩尻市役所で国道19号塩尻地区整備促進協議会総会があり参加しました。昭和58年から事業を進め34年以上かかっていますが、塩尻北ICから高出交差点までの約6キロのうち現在整備区間はやっと2.8キロ。残の約3.3キロはあと何年かかるのでしょうか。その間に19号の楢川地区桜沢のトンネル工事は今年8月に掘削が開始されるそうです。(排土の新たな置き場は見つかっていないとも)

 

本日の午後からは、3月に起きた長野県消防防災ヘリの墜落による殉職者の追悼式に参列しました。
松本のキッセイ文化ホールが満員でした。消防庁長官から国会議員、ほとんどの市町村長や消防局長らが参加したものと思います。
9名の若き尊い命が失われてしまいました。
まだ理解の出来ないであろう幼子が母親に抱っこされている姿を見るにつけ、目頭が熱くなりました。塩尻市消防団音楽隊の皆さんによる演奏曲も心に染み入りました。

 

f:id:biz-m:20170531235134j:image夕方は地元の宗賀地区地域振興協議会の総会に参加。
事業計画では50〜60年前にあった宗賀小学校(中学校)の学友林を復活しよう!と"どんぐりプロジェクト"を始めます。昔は里山の森林整備をして、学校建築がされて来ました、今は財産区となって存続はしていますが、今回は森林を小学生や区民で整備してビオトープを作り、小学校の授業や10月の宗賀の日の飯盒炊さんの薪も作り出そうと計画しています。
f:id:biz-m:20170531235258j:image会議後、隣接の宗賀小学校のグラウンドでは消防団ポンプ操法の練習をやっていました。なんと私の地元の宗賀5部(平出)が小型ポンプの代表となって18日の市の操法大会に備えていましたので、応援をしました。