びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

岐阜県議会の海外視察について調査へ

f:id:biz-m:20170714114400j:plain

昨日は長野県議会の議会運営委員会の調査で岐阜県議会へ行き、議会の海外視察等について説明を受けました。任期中に100万円/議員というもので、前年度に翌年の調査目的、希望を聞きいてから予算化して、地方自治法の規定による議員派遣の形で、議決してから行っていると。


質問したら46名の議員で、2014年(選挙前年)は0人、15年が12人、16年が3人、今年は6人が5月に行っていると。報告は議長と議会ホームページ公開。

f:id:biz-m:20170714114538j:plain

政務活動費は月33万円もあるので、政務活動費での海外視察は?と聞くと昨年度は3人くらいだそうですが、必要な視察は政務活動費があるのだからこちらを活用すべきで、別に一人に幾らとか予算化する必要性はないと思っています。しかしどちらの県議会も以前は期数で今年は中国、来年は米国とかという様な「お手盛り」視察が存在していたそうで、事務局長さんは「県民世論からいってもそぐわない状況」と解説いただきました。

委員会の写真はカメラ頼むのを忘れてましたので、議場見学の風景。