びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

団会議のあと自由民権運動の足跡を調べに千曲市へ

f:id:biz-m:20170723164944j:plain

県議団会議で県庁へ。県庁ロビーには岡谷市の会社が作成したアルミダイキャストの北アルプスが飾られていて、ついつい塩尻市から一番良く見える穂高岳を注文。

f:id:biz-m:20170719152230j:plain

その後、自由民権運動中江兆民の応援を得て長野県から第二回衆議院議員選挙で当選した堀内賢郎(ほりうち かしくろう)のお墓を千曲市の生蓮寺に見てきました。

f:id:biz-m:20170719142655j:plain

色々と縁あって自由民権運動中江兆民の足跡をたどってみると、当時長野県に足繁く通って、堀内賢郎を国会議員を誕生させる為に応援演説を度々(主に東信地方)やっていたようですが、なんと奥さんは塩尻市出身だとか。びっくり‼️塩尻市内では中江の事などは一切話題になる事はありませんが、松本清張の本には長野県塩尻市旧洗馬村出身の"松沢ちの"(3歳の時に東京に出された)と結婚したとあります。生家についての記載もあり、清張は当時の洗馬村役場に確認をしていたそうです。こちらも調べてみたいと思います。


f:id:biz-m:20170719152121j:plain生蓮寺の住職さんにちょうどお逢いする事ができお話しをうかがいました。すると、なんと大逆事件の時に処刑された新村忠雄のお墓もあったんですね。24歳だったそうです。

f:id:biz-m:20170719152044j:plain

天皇暗殺未遂という大罪ですが、戒名には救民とあります。兄の方にも至徳とあります。見学に訪れる人が今も結構いるそうです。