びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

拾ケ堰の世界かんがい施設遺産登録祝賀会へ

f:id:biz-m:20170730094724j:plain

安曇野市にある拾ケ堰(じっかせぎ)が昨年11月に世界かんがい施設遺産登録がされました。その記念式典が安曇野市で行われ、お招きいただきました。当時水利確保に困窮していた10ヵ村の指導者が、丁度200年前の江戸後期に開削し、延べ6万人の農民により、約3ヶ月という短期間で完成させました。しかも、取水は梓川ではなく、松本地籍の奈良井川で、梓川は直径3.3メートルのサイフォン方式をとっているとのことです。

総延長15キロで落差は僅か5メートル❗️という緩やかさ。ミリ単位での測量で作られたと言いますから、先人の技術力には驚かされます。

写真はパンフレットとキーホルダー(=^x^=)