びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

南阿蘇村を訪れて

f:id:biz-m:20171102231601j:image県議会危機管理建設委員会の視察3日目は熊本県阿蘇村役場で、震災の状況と復興の様子について、野崎副村長にうかがいました。水道の復旧や被災住宅等の廃棄処分の問題など様々な課題とともに、復旧に1000億にもなると言われる土砂崩落箇所対策などの大規模な震災の様子が話されました。
その後は村内で学びはじめた矢先に被災(当時1年生)され、震災語り部をされている東海大学農学部生の井出さんから、震災の当時の様子やこれからの心得など伺いました。
長野県も火山・活断層が多くあり、糸静線の活断層に起因する地震が特に懸念されている地域です。熊本は火山噴火はあっても地震は想定されていなかったとは行政の皆さんも住民もどの人も語られていました。井出さんも東北の震災時には他人事に感じていたものが、現実に身近に発生した地震災害で自分の事として認識したと言われました。私たちも常に備えていなければならない状況になっている事を再確認しました。