びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

国民の司法アクセスに考えさせられました

f:id:biz-m:20171210073620j:image

4日夕方は県弁護士会の皆さんと懇談会。党県議団からは6名が参加しました。


佐久地域の裁判所は扱う件数が多くても家庭裁判所調査官が居ないことで少年審判は上田裁判所に行かなくてはならず、司法アクセス権が侵害されていると言います。また、築43年の裁判所はエレベーターも無く(バリアフリー法は何処へ?)、防音設備も暖房も不備であり、建替を要望しても裁判所が是としない。


国の司法予算は0.3%で、三権分立のは程遠い状況にあります。しっかりと20時迄学習をさせていただきました。


昨日に続いて弁護士の皆さんとの交流をすることができました。私も相談を寄せられ、弁護士さんを紹介させていただきますが、司法へのアクセスを向上させる事は、人権の擁護の第一歩であると思いました。

 

写真は昨日の自由法曹団支部50周年レセプションでの県議団メンバーと中野さなえさんとの一コマ。