びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県会は鈴木清議長と小林東一郎副議長を選出しました

f:id:biz-m:20180316080256j:image長野県議会は役員選になり、今日は正副議長選挙となりました。議長には最大会派の自民党の鈴木清議員が無投票で選出されました。


副議長には共産党県議団から小林伸陽団長と信州新風みらいの小林東一郎議員が立候補しました。それぞれが全議員を前に所信表明を行いました。

小林伸陽団長は5期20年に及ぶ県議活動の中、4人の知事と対峙し、激動の県議会で政務活動費の使途の公開、正副議長選挙の実施、年功序列の海外視察や日当制の廃止等、多くの議会改革を議員の協力の下で行われてきたことをさらに進める立場を表明しました。

本会議場での投票の結果、投票総数55のうち40対11で残念ながら当選は小林東一郎議員となりましたが、無効票も4票も出ました。

明日は所属委員会等が決定されます。議員の任期はあと1年。しっかりと県民のくらしを守る県政を実現するために頑張ります。
写真は両角議員の福寿草。昨日からも成長しているのがわかります(=^x^=)