びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

TPP11や「農協改革」で農村の将来は?農協の総会にて挨拶

f:id:biz-m:20180614074109j:image
f:id:biz-m:20180614074104j:image昨日も今日も5月の総会や戦没者慰霊祭のラッシュのピークです(@_@)

先程は洗馬農協の70回総会。祝辞を書いていったら、総会の特別決議案そのものでした。お題は「国際貿易交渉対策とJA自己改革冠遂に関わる特別決議」。昨日衆議院本会議で野党6党が反対しても強行可決されたTPP11ですが、県内有数の農業地帯における農業に影を投げかけている問題です。

同時に地域唯一の商店として運営してきたアピスせば(A coopです)が、経営不振により長年努力してきましたが、閉店するという問題。会場から改革案も提案されたりで、議論が活発に行われていました。高齢者など生活に直結する問題です。産直野菜の販売や小学校にも供給しているなど、何とか残せないものかと思いました。