びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

私学関係者の皆さんとの懇談会へ

f:id:biz-m:20180928083426j:image

27日、長野県の私学関係者の皆さんと議連役員の懇談会。幼児保育から大学や専門・各種学校と幅広い分野を担われている皆さんとの年一回の懇談会です。県の県民文化部長をはじめとした、関係者も参加しています。

長野県の私学関係の予算は上げてきても、一人当たり18000円程度(全国43位)にとどまっており、あまりに低いものとなっています。

また少子化による生徒数減少は公立同様に大きな課題となっています。

地域の私立高校などでは公立との併願から不安定要素があり、公私比率も他県では75:25(県は81:19)が多いとのことで、生徒の争奪に必死になっている様子などお聞きしました。

幼稚園でもまたビジネス専門学校等にも、発達障がいと思われる児童生徒さんがおられ、人的配置を厚くすることが独自努力されているなどお聞きしました。私学であれ公立であれきめ細かな対応が求められます。

今年開学した県立大学への短大等からの編入を早期に開いて欲しいという要望も出され、県立大側ほ4年後の計画だそうですが、こちらから海外大学との連携には最初から道を開く一方で、県(国)内からの編入はそれほど問題はないと思うのですが、私の経験した事も含め要請しました。