びぜん 光正 のあしあと 

前長野県議会議員 日本共産党 びぜん光正 のブログ

小口市長再選!

24日、市長選投票日。
小口市長の再選が決まった。私たち共産党も支援を決定し、ともに頑張ってきた。
得票は
 小口利幸 氏 17834票
 青柳充茂 氏 11666票 と6000票以上の差をつけた。
 私は開票を待つ会場の大門公民館に午後9時近くに向ったが、9時10分頃の開票作業がはじまるやいなや、報道会社の当確がテレビに映し出され、会場がおおいに湧きかえった。意外に早い当確にびっくり。

 小口氏はこの間国保税会計の悪化に対し、一般会計からの市税の投入を年間9000万円行い、値上げ幅縮小をおこなてきた。また、県が30人学級を小学校全学年に拡大する中、これに応えて率先して取り組んできた。保育料値下げや、介護慰労金の継続などとともに、この間の公開質問状でも憲法9条を守る立場を明らかにしてきたことなど、相手候補との政策の違いは明らかだった。相手候補は市の中心市街地に建設を予定している、図書館や子育て支援、老人福祉のための複合施設を「無駄なハコモノ」と一環して批判する一方で体育施設を中心とする(らしい)「塩尻ドーム」の建設を言い出し、主張が矛盾していたと思う。
 投票率が過去最低(55.8%)ということだが、前回のように候補4人が乱立という状況ではなかったが、市政にはこの10月からの医療や福祉の負担増など命と暮らしにかけられている攻撃への防波堤の役割がいっそう求められている時だと思う。そうした意味での小口市政の2期目に期待したい。